よくあるご質問

『伝統の味を大切に』 かまぼこは千葉県野田市の蒲鉾の八木橋へご用命下さい。

野田の名産品

野田は古くより醤油醸造の名産地
  • 野田の枝豆とその取り組み

    野田の枝豆とその取り組み

    野田は古くから枝豆の生産が盛んで、その出荷量は全国市町村別で02年に日本一を記録し、現在でも全国有数の出荷量を誇っています。
    この枝豆は味の評価も高く、主に東京などに生鮮品として出荷されています。

    この枝豆を町おこしにと野田では、いろいろな取り組みを行っております。
    えだ豆親善大使として、野菜ソムリエの王利恵さんとえだ豆王子の児島啓介さんを委嘱し普及活動を行っています。
    今年はNPO法人「そい・びーんず」が立ち上がり、小学校での食育活動や枝豆旬宴会(収穫した枝豆を楽しむ会)などを行い積極的に活動しております。

    また、市内では枝豆をデザインに取り入れたコミュニティーバス「まめバス」が走り、枝豆の収穫風景をイメージした「えだ豆体操」なども行っており、最近発売された「まめバスチョロQ」はプレミアが付く人気となっています。

野田の名産品で作った料理のご紹介

チーズin豆かま焼

  • チーズin豆かま焼

    たっぷりの野田の枝豆とチーズを加え焼き上げた、焼かまぼこ。
    お魚のすり身の旨みと枝豆、チーズの相性がマッチした一品。
    そのままはもちろん、電子レンジで温めるとチーズが溶けてまた一味違う風味でお楽しみいただけます。

野田の枝豆天

  • 野田の枝豆天

    野田の枝豆をそのまま味わっていただけるよう、あえてあまり手を加えず、さつまあげのすり身にたっぷり枝豆を加えました。
    揚げたての味わいは、枝豆の彩り、風味とさつまあげの美味しさは最高です。